熱 中 症

 これから夏に向かいますが、地球の温暖化とともに年々暑さが厳しくなってきています。梅雨時から夏にかけて暑くなるとともに熱中症になる方も多くなります。

熱中症は、基本的に多量の発汗に水分や微量ミネラルの補給が追いつかない状態で発生します。昼間だけでなく夜の就寝中もかなりな水分が汗となって体外へ放出されます。多量の発汗で体内の水分が放出されると当然のことながら血液はドロドロ状態になってきます。そして血流が滞りがちになり酸素もミネラルも身体の隅々まで届かなくなります。正常な状態では脳から水分を補給するように出た信号をキャッチするのですが、血流が滞った状態ではこの信号をキャッチするのが困難になってきます。そして気が付いた時には熱中症の症状が出てしまっている訳です。

さらに大変なことは、血流の悪化により脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす可能性が高くなることです。同時に体温の調整ができなくなります。

暑い時は身体も精神的にも伸びてしまいがちですが、逆に五感を研ぎ澄まして身体が水分を要求していないかチェックするようにしましょう。そして早め早めの水分補給を心がけましょう。


 コップ一杯の水にミネラル濃縮水「さらさら」をミニボトルから一~二つまみ入れてお飲みいただきますと水分とミネラルを同時に補給できます。