高  血  圧

加齢とともに浮上する話題が高血圧です。降血剤を毎日飲んでいる方が本当に多いですね。

でも降血剤を飲んで問題解決になるのでしょうか。

何故血圧が高くなったのかという根本的な原因解明は一切なく、ただ薬を飲んでくださいというだけの対処療法は問題ないのでしょうか。

そもそも何故血圧が高くなるかと言いますと前述のような血流障害から「高血圧」という症状へと繋がっていきます。また肥満も原因の一つとなります。何故なら血液を隅々まで送り届けづらくなると心臓は圧力を上げるしかなくなるのです。高い圧力で血液を隅々まで送り届けようとする訳です。


決して「高血圧」そのものが悪い訳ではないのです。私たちの身体が必要に迫られて血圧を高くしているだけなのです。

しかし血液の通りが悪いところへ無理して高い血圧で血液を送りますと弾力性を失った血管はもろくなっていますので破裂してしまう可能性が高くなる訳です。脳の血管が破裂したら脳内出血ということになります。

それを防止するために病院では血圧を低くする薬を飲むように指示されるのです。

このように私たちの身体は正常な血液の流れで維持されていますから、健康な生活を送るためには血液が身体の隅々まで行き渡るように血流をよくしてあげることがとても大切なことなのですね。