脳梗塞

脳梗塞で、口から食事が出来ず軌道のみ通っていました。
呼吸は自分でできなくなり、胃もなくて、食事は腸に直接練り物を入れていました。
肺炎はしょっちゅう起こしていて、高い熱を出して、入退院を繰り返していていました。
体調が悪くなり、血圧が上60した20になり、危篤状態で「家族全員読んでください」とお医者さんから言われ、もうだめかと思いました。
延命処置はしますか?とも言われました。
その日から体全身にこのお水を毎日1時間マッサージをしながら塗りました。
顔・額・リンパ・胸・足・足裏と、ずっと塗っていたら、4・5日したら(この間も危篤状態)目をパチッと開けたのです!「TV見る?」と聞いたら目を向けてTVを見だしたのです。

奇跡です。死に際から蘇りました。本当にこの水のおかげです!     (男性)