金山橋

金山橋の案内標識が目に止まり訪ねてみました。

内田康夫氏の「黄金の石橋」にも出てくる石橋です。

それにしても軽井沢のセンセ、こんな石橋から鹿児島の五石橋まで緻密に取材して金山をからめたミステリー小説をよく組み立てられたものです。

興味ある方はぜひ読んでみてください。

この金山橋の袂にある駐車場のトイレは、今まで利用した公衆トイレで一番掃除が行き届いていると感じました。 本当に気持ちのいいものです。

加治木町の風土がこのようなところにも感じられます。